セキュリティー

1. 災害時の子供の連絡がアプリで出来ます

災害時の連絡をアプリでお知らせします。1週間分の履歴が残ります。各クラスごと、学校全体の連絡ツールとして使用できます。

保護者のメリット
  • 子供の帰宅時間が分かる
  • 災害時の学校の動きが分かる

学校側のメリット
  • 子供の帰宅時間が分かる
  • 保護者が子供を引き取ったのかどうかが分かる

2. HRの終了時間を、プッシュ通知でお知らせします

下校時刻はなるべく正確に把握したいと考えている保護者の方が多くいらっしゃいます。
「Happy School Partner」では、各クラスごとに違うHR終了時間をプッシュ通知でお知らせするため、より正確な帰宅時間が分かります。

3. 学校関連の決済を親が直接支払うことができます

「Happy School Partner」なら、ゲートウェイにより、保護者が直接支払うシステムなので全て解決します。学校側が個人情報や現金を預かる必要もありません。

集金袋による回収リスク

教員業務の増加、管理

お子様盗難、いじめ、紛失

保護者小銭の用意

4. 連絡網による電話番号を常に公開する必要がなくなります

  • 連絡網を公開したら知らない業者から連絡が来た
  • 公開はしたくないけど、連絡先がわからなくても困る

「Happy School Partner」では、クラスの保護者しか見ることのできないパスワードのかかっているアプリで、名前のみが掲載されている連絡網で二重ロック!

1
パスワード
解除

2
名前表示のみ
の連絡網

3
Callボタン

4
繋がる


便利ツール

手紙・お知らせ・スケジュールをアプリで確認できます

  • 届かない手紙
  • 仕事で遅くなる確認
  • きちんと書かれてこない連絡内容
  • 書き忘れ、伝え忘れてしまった内容
  • 状況が変わり、変更を伝えたい時

用紙代削減
スマホでいつでも簡単確認

インク代削減
PDFファイルで簡単配信

電気代削減
写メをとって簡単配信

いじめ問題
いじめへの取り組み範囲の拡大が可能

匿名の禁止

学校長・教育委員会・外部団体側

  • 保護者との距離が近くなる
  • 保護者の意見がダイレクトに伝わる
  • いじめ解決の受け皿が大きくなる

保護者側

  • 学校との距離が近くなる
  • 意見が言いやすくなる

リサイクル機能
まだ使えるものを捨てるのはもったいない!

少子高齢化により

  • 子供が少ない現代では兄弟でお古が回らなくなっています。
  • 6ポケッツというほど、1人当たりの子供に対する費用の掛ける額が上がっていて、まだまだ使用可能な商品が捨てられています。

共働きの増加により

  • 近所付き合いが減り、『お古を回す』ということをしなくなってきています。その為まだまだ使用できる商品が捨てられてしまっているのが現状です。

期間を決めてフリーマーケットを開催など

資料請求・お問合せはこちら

TEL.03-3562-5551

メールはこちら